2009年07月31日

激ウマ・・・十勝しんむら牧場のミルクジャム

ミルクジャム

取材の関係で、上士幌町の十勝しんむら牧場が作っている「ミルクジャム」と「クロテッドクリーム」を食べました。
これが激ウマ!

とくに、その美味しさにカンゲキしたのはミルクジャム(プレーン)。
放牧牛の乳と十勝産のグラニュー糖だけを使って煮詰めたものらしいですが、パンに付けて食べると、もう、やめられません。
甘くて、コクがあって、ホントに最高です!
もともとはフランスの農村部で作られていた保存食だそうですが、まだまだ色々な食べ方が考えられそうです。

一方の「クロテッドクリーム」は、英国でアフタヌーンティーのお供に食されているものらしく、焼きたてのスコーンに塗って食べるのだそうです。
我が家では、バターの代わりに、調理用に使いました。

十勝しんむら牧場は、商品のブランディングに力を入れていて、デザイナーや広告代理店などがメンバーとなって立ち上げた「北海道スタープロジェクト」がそのサポートを行っています。
くわしい内容は取材記事をご参照ください。

良い商品が豊富にある北海道。
商品ブランディングを強化して、もっとたくさんの“スター企業”が誕生してほしいです。
posted by PI社長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD

2009年07月14日

大平まゆみさん・・・素敵な方でした

大平まゆみさん

札幌交響楽団のコンサートマスターとしてご活躍されているヴァイオリニスト・大平まゆみさんとICCのチーフコーディネーター・久保俊哉氏の対談記事の構成とライティングを担当しました。

大平さんの演奏は海外でも評価が高く、ファンも多いとお聞きしていましたが、素敵なお人柄、話す内容、そして、目の前で演奏して下さったヴァイオリンの生音、いずれもが素晴らしく、対談をモニターしながら、「こんな役得があっていいのか」と思ってしまうほどでした。

大平さんには、私が実行委員を務める第4回札幌国際短編映画祭(10月14日開催)で国際審査員をお引き受けいただくことになり、対談ではそのことにもふれています。

大平さんのプロフィールから現在の音楽活動に至るまで、彼女の魅力がぎっしり詰まった対談記事は、ICCのWebサイトで見ることができます。生演奏の動画もUPされていますので、ぜひお楽しみください。
posted by PI社長 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK

2009年07月06日

クリエイティブ・キャンプに参加

支笏湖3

6/26(金)の夜から27(土)の昼まで、支笏湖でキャンプをしました。
STUDIO VOICE」という雑誌のオンライン版である「STUDIO VOICE ONLINE」のスタッフの皆さんが東京から来道され、札幌を中心に活動するクリエイターと一緒に支笏湖でキャンプをしたのです。題して「クリエイティブ・キャンプ」。

支笏湖2

全3日間のうち、私は前半部分しか参加できませんでしたが、焚き火を囲み、写真家やサウンドクリエイターたちとともに、飲み、食い、語り、とても楽しいひと時を過ごしました。

支笏湖2

久々に天の川が見たいと思い、私は望遠鏡を持参しましたが、あいにく空には雲がかかり、良いコンディションではありませんでしたが、雲の切れ間に見える満点の星空は格別でした。

cc4.jpg<

「STUDIO VOICE ONLINE」スタッフの皆さんは、クリエイターの活動拠点としての北海道や札幌に可能性を感じてくれているようで、今回のキャンプもかなり刺激になったようです。

私自身も、札幌からたかだか1時間と少し離れるだけで支笏湖のような素晴らしいロケーションがあることに改めて驚き、その可能性を再認識した2日間でした。
posted by PI社長 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント