2009年08月17日

今や高級魚!

ガヤ1

墓参のため、実家のある余市町に行ってきました。
久々に寿司でも握ろうかと思って店を物色したところ、何とも珍しい魚に遭遇しました。

子どもの頃、魚釣りに行くとイヤというほど釣れるのですぐに海に帰していたあの「ガヤ」の刺身が売られていたのです。
これには驚きました。

「ガヤ」の正式名は「エゾメバル」。
漁師の網にガヤガヤとたくさんかかるのでこの名が付いたそうですが、少なくともそんなに“ありがたい魚”ではなかったこの魚も、今では立派な高級魚なのだとか。

珍しいので、買ってきて寿司に握ってみましたが、「ソイ」のような食味で、なかなか美味しかったです。
ただ、骨が多いのが難点でしょうか。

あのガヤをお金を出して買うなんて・・
時代は変っているのだなと、改めて実感します。

ガヤ2
posted by PI社長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD

2009年08月15日

天候不順が心配です

農家1

今夏の北海道は低温で雨が多く、天候不順が続いています。
運が悪いことに、週末ほど雨が降り、イベントが中止になったり、観光客の出足も鈍っているようです。

何より心配なのは農産物の品質への影響です。
知人の農家は、キュウリに虫が付いてほぼ全滅状態になり、小麦も根腐れを起してしまったとのことでした。

8月に入ってから晴天の日も増え、少し持ち直しているようなので、何とか7月の天候不順を挽回してくれればと願うのみです。

安全な農産物は北海道の誇り。
これからも優れた道産品を愛し続けます。

農家2
posted by PI社長 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2009年08月06日

Sapporo City Jazz

北海道ジャズ

7月12日から、Sapporo City Jazzが開催されています。
今年で3回目になりますが、「札幌がジャズの街になる」というキャッチの通り、市内いたるところでジャズのイベントをやっています。

昨日は、大通公園のWhite Rock会場に、北海道ゆかりのプレイヤーが勢揃いする北海道ジャズを聴きに行きました。
尊敬するジャズピアニスト・福居 良トリオの演奏は素晴らしかったです。

White Rockは、巨大なドーム型のテントで、昼間からビールやワインを飲みながら、ジャズの演奏やヴォーカルに耳を傾けます。
こんな光景を見ていると、「ここは日本じゃない」と思えてきます。
街を歩いていると、どこからかジャズの音色が聞こえてきたり、昼間からほろ酔いで演奏を聴いたり。
札幌は何と贅沢な街なんでしょう。
posted by PI社長 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント