2010年02月06日

北見の“ぐるぐるポテト”

札幌は昨日から「さっぽろ雪まつり」が始まりました。
もうすっかり見慣れてしまった祭りでもあるので、普段はあまり出かけることもありませんが、今年はちょっと事情があって、割と頻繁に足を運ぶことになりそうです。

大通5丁目会場では仕事仲間が「北見うまいもん市」のブースを出店していて、すっかり有名になった「オホーツク塩やきそば」、「鮭親子丼」、貫田シェフの協力で作った「コロッケde北海道」など、美味しい食材をたくさん提供しています。

なかでも特に目を惹くのは、“ぐるぐるポテト”という名の一風変わったフライドポテト。
何枚ものポテトチップスが1本の串に刺さっているように見えますが、実はコレ、上から下まで1本につながっているのです。
イモを剥く機械の開発から始めたというこだわり商品で、飛ぶように売れていました。

ぐるぐるポテト2

ぐるぐるポテト

「北見うまいもん市」は、11日(木・祝)までの毎日10時〜21時にオープンしていますので、ぜひ足をお運びください。
posted by PI社長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOD