2011年01月31日

年男の決意?

48歳

また一つ、齢を重ねることになりました。
今年は48歳、年男でございます。

24歳の時、同じ職場に2まわり上の上司がいて、その年の差の大きさを実感していましたが、今や自分がそう思われる年齢になったということですね。

この間、自分がどのくらい成長したか、どれだけ大人になったのかと考えると、それほどでもないように思えてしまいます。

しかし、それがどうであれ、50代を目前にしたこの2年間、悪くない時間かなと思います。
残り少ない40代最後の悪あがき、思い切りやってみます。
posted by PI社長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43112580

この記事へのトラックバック