2012年11月04日

小樽で講師役

小樽で永く続いている異業種交流会の定例会で、久しぶりに講師役を務めさせていただきました。
「会社や商品の情報(メッセージ)をどう発信すべきか?」をお題に、私自身が面白いと思った事例を6つ選んでご紹介しました。

さすがに異業種というだけあって、参加者の皆さんの業種はバラバラ。
同じものづくりの会社にしても、属する業界が異なるので、やはりバラバラ。
特定業種に絞った話もできず、かといって抽象的な話でもつまらない・・
テーマの設定に苦労しましたが、私自身も頭の整理ができ、とても良い機会を与えていただきました。

小樽は高校・大学と7年間もお世話になった街。
とても強い想いを持っている街で、お話させていただけて幸せでした。
参加者の皆様、関係者の皆様に感謝致します。
posted by PI社長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59787703

この記事へのトラックバック