2010年02月06日

北見の“ぐるぐるポテト”

札幌は昨日から「さっぽろ雪まつり」が始まりました。
もうすっかり見慣れてしまった祭りでもあるので、普段はあまり出かけることもありませんが、今年はちょっと事情があって、割と頻繁に足を運ぶことになりそうです。

大通5丁目会場では仕事仲間が「北見うまいもん市」のブースを出店していて、すっかり有名になった「オホーツク塩やきそば」、「鮭親子丼」、貫田シェフの協力で作った「コロッケde北海道」など、美味しい食材をたくさん提供しています。

なかでも特に目を惹くのは、“ぐるぐるポテト”という名の一風変わったフライドポテト。
何枚ものポテトチップスが1本の串に刺さっているように見えますが、実はコレ、上から下まで1本につながっているのです。
イモを剥く機械の開発から始めたというこだわり商品で、飛ぶように売れていました。

ぐるぐるポテト2

ぐるぐるポテト

「北見うまいもん市」は、11日(木・祝)までの毎日10時〜21時にオープンしていますので、ぜひ足をお運びください。
posted by PI社長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOD

2009年11月15日

晩秋の楽しみは・・

ししゃも

北海道は晩秋も終盤に入り、初冬を迎えつつあります。
観光に良い季節ではありませんが、この時期の楽しみは何といっても豊富な食材。

先週は軽種馬牧場を経営している知人のお宅にお邪魔し、美味しいもの三昧を楽しんできました。
今の時期は特に「柳葉魚(ししゃも)」が最高!
イヤというほど食してきました。

ししゃもすだれ

サケそぎ

タラ

鮭に、タラに、イカに、柳葉魚、
美味しいものをたくさん食べて、寒い冬を迎え打ちたいです。





posted by PI社長 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD

2009年08月17日

今や高級魚!

ガヤ1

墓参のため、実家のある余市町に行ってきました。
久々に寿司でも握ろうかと思って店を物色したところ、何とも珍しい魚に遭遇しました。

子どもの頃、魚釣りに行くとイヤというほど釣れるのですぐに海に帰していたあの「ガヤ」の刺身が売られていたのです。
これには驚きました。

「ガヤ」の正式名は「エゾメバル」。
漁師の網にガヤガヤとたくさんかかるのでこの名が付いたそうですが、少なくともそんなに“ありがたい魚”ではなかったこの魚も、今では立派な高級魚なのだとか。

珍しいので、買ってきて寿司に握ってみましたが、「ソイ」のような食味で、なかなか美味しかったです。
ただ、骨が多いのが難点でしょうか。

あのガヤをお金を出して買うなんて・・
時代は変っているのだなと、改めて実感します。

ガヤ2
posted by PI社長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD

2009年07月31日

激ウマ・・・十勝しんむら牧場のミルクジャム

ミルクジャム

取材の関係で、上士幌町の十勝しんむら牧場が作っている「ミルクジャム」と「クロテッドクリーム」を食べました。
これが激ウマ!

とくに、その美味しさにカンゲキしたのはミルクジャム(プレーン)。
放牧牛の乳と十勝産のグラニュー糖だけを使って煮詰めたものらしいですが、パンに付けて食べると、もう、やめられません。
甘くて、コクがあって、ホントに最高です!
もともとはフランスの農村部で作られていた保存食だそうですが、まだまだ色々な食べ方が考えられそうです。

一方の「クロテッドクリーム」は、英国でアフタヌーンティーのお供に食されているものらしく、焼きたてのスコーンに塗って食べるのだそうです。
我が家では、バターの代わりに、調理用に使いました。

十勝しんむら牧場は、商品のブランディングに力を入れていて、デザイナーや広告代理店などがメンバーとなって立ち上げた「北海道スタープロジェクト」がそのサポートを行っています。
くわしい内容は取材記事をご参照ください。

良い商品が豊富にある北海道。
商品ブランディングを強化して、もっとたくさんの“スター企業”が誕生してほしいです。
posted by PI社長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD