2011年04月19日

Facebookはオジサン解放区になるか?

遅ればせながら、Facebookのアカウントを取得しました。
あっという間に100人以上の方と「お友達」関係になりましたが、最近、ちょっと異変が起きています。

会社を退職された方、ご年配の方からの「お友達」リクエストが続いているのです。

これはmixiやtwitterでは見られなかった動きです。
ご年配の方々の間でもFacebookが話題になっているのか、それとも、「乗り遅れてはいけない」という想いからなのか、理由は定かではありませんが、Facebookの中で人生の先輩方がどのようなアクションを起こされるのか、ちょっと注目してみようと思います。

ビートルズを聞いた世代が退職し、高齢者の域に入っていくこれからの時代。
恐らくこの先輩世代はこれまでの高齢者とは異なる行動を取ることでしょう。
どう展開するのか、ちょっと楽しみです。
タグ:Facebook
posted by PI社長 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

春の予感

haru.jpg

まだ2月ですが、何となく春を感じます。
気温が高いので雪も融けて、空も青。

訪れた春を楽しむのも良いですが、春を待ってる時期もまた素敵なもの。
頭の中で↓の曲が鳴ってます。

posted by PI社長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月31日

年男の決意?

48歳

また一つ、齢を重ねることになりました。
今年は48歳、年男でございます。

24歳の時、同じ職場に2まわり上の上司がいて、その年の差の大きさを実感していましたが、今や自分がそう思われる年齢になったということですね。

この間、自分がどのくらい成長したか、どれだけ大人になったのかと考えると、それほどでもないように思えてしまいます。

しかし、それがどうであれ、50代を目前にしたこの2年間、悪くない時間かなと思います。
残り少ない40代最後の悪あがき、思い切りやってみます。
posted by PI社長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月03日

謹賀新年

2011年が明けました。
本年もよろしくお願いいたします。

皆様、お正月は穏やかに過ごされましたでしょうか?
例年どおり、私は余市町の実家で新年を迎えました。
元日に4人で余市神社に初詣に行き、おみくじを引いたら、4人全員が「大吉」でした。
幸先よいスタートとなりそうです。

余市港では、停泊しているすべての漁船が大漁旗を上げ、風に靡いてそれはそれは壮観でした。
この旗のように、勢いある年にしたいですね。

tairyo400.jpg
posted by PI社長 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月28日

北海道を中心とした日本全図

北海道反転地図

視点を変えた面白い地図が発行されました。
題して「北海道を中心とした日本全図」。

面白いので、2枚買い、1枚は自分の事務所に、もう1枚は仕事で通っているオフィスの壁に張りました。
自分の席からは真正面にこの地図が見えます。

この地図を見ると、「表日本」「裏日本」(古いか?)といった区別が無意味だなと感じます。
日本海は琵琶湖の形のダブって見え、これまで裏日本と言われてきた地域が環日本海の半分を担っているのがよくわかります。

何だか元気が湧いてくるこの地図。
この地図のように、柔軟な発想で仕事をしたいものです。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1279601926632.html
posted by PI社長 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年05月18日

BRUTUS 30周年

ブルータス

雑誌の休刊が相次ぐ中、30年も続いていることに拍手を送りたいと思います。
この雑誌がスタートした1980年頃には雑誌がたくさんあったので、当時はそれほどこの雑誌を手に取ることがなかったのですが、最近、BRUTUSの特集テーマが自分のストライクゾーンのド真ン中にハマることが多くなりました。
編集部に同年代の人がいるのでしょうか。(笑)
ipadが普及して電子出版全盛期になっても、紙媒体としての発刊をつづけてほしいものです。
posted by PI社長 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年05月16日

マイケル・ケンナ写真展

マイケルケンナ1

米国在住の著名な写真家 マイケル・ケンナの写真展を見てきました。
「これが本当に北海道の写真なの?」と疑ってみたくなる作品の数々が余すところなく展示されていて、素晴らしい写真展でした。

初めて氏の作品を見た時に受けた衝撃が、今回の写真展でさらに増幅されたように感じます。
少ない素材、シンプルな構図、繊細な光の濃淡・・・こんなに惹き込まれる写真にはお目にかかったことがありません。
素晴らしい写真家、そして作品に出会えて幸運でした。

マイケル・ケンナ写真展は、5月30日(日)まで、札幌の宮の森美術館で開催中。
オススメです。

マイケルケンナ2
posted by PI社長 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2010年05月09日

やっと春です

星置緑地10_01

もう3ヶ月も更新をしていませんでした。
その間に季節は冬から春へ。
寒い日が続き、サクラの開花も遅れていますが、それでもやはり季節は春です。

近所のお気に入りスポットの一つ、星置緑地のミズバショウも見ごろを迎え、緑と白のコントラストが見事です。
鳥の囀りを聞きながら、ボーッと眺めているだけで心が癒されます。

札幌はこれからが春本番。
楽しみな季節です。
posted by PI社長 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2010年02月06日

北見の“ぐるぐるポテト”

札幌は昨日から「さっぽろ雪まつり」が始まりました。
もうすっかり見慣れてしまった祭りでもあるので、普段はあまり出かけることもありませんが、今年はちょっと事情があって、割と頻繁に足を運ぶことになりそうです。

大通5丁目会場では仕事仲間が「北見うまいもん市」のブースを出店していて、すっかり有名になった「オホーツク塩やきそば」、「鮭親子丼」、貫田シェフの協力で作った「コロッケde北海道」など、美味しい食材をたくさん提供しています。

なかでも特に目を惹くのは、“ぐるぐるポテト”という名の一風変わったフライドポテト。
何枚ものポテトチップスが1本の串に刺さっているように見えますが、実はコレ、上から下まで1本につながっているのです。
イモを剥く機械の開発から始めたというこだわり商品で、飛ぶように売れていました。

ぐるぐるポテト2

ぐるぐるポテト

「北見うまいもん市」は、11日(木・祝)までの毎日10時〜21時にオープンしていますので、ぜひ足をお運びください。
posted by PI社長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOD

2010年02月01日

47th

47

先月28日で47歳になりました。
何ともビミョーな年齢です。

40代になってから、一体どれだけ成長できたのか?
はたまた後退してしまったのか?
どうも自分にとってこの40代は、はっきりとした輪郭の見えない年代のように思えてなりません。

今年を含め、あと3年間の中で、何か見えてくるものがあるのか・・・?
不安でもあり、楽しみでもあります。
posted by PI社長 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記