2009年11月03日

冬到来

雪

札幌の街にもとうとう初雪が降りました。
自宅から見える山も雪化粧です。

毎年この季節になると、仕事も本格的に動き出して、緊張感が増してきます。
季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期ではありますが、この凛とした寒さは嫌いではありません。

相変わらず景気が良くならない北海道ですが、適度な緊張感の中、智恵を出して乗り切りたいものです。
posted by PI社長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2009年10月24日

白くまガラナ

shirokuma1.jpg

売上げの一部が札幌・円山動物園の白くまのエサ代に寄付されるというユニークなガラナが売り出されます。
道民に親しまれている「コアップガラナ」を製造販売している(株)小原さんの「白くまガラナ」。

白くま3

デザインが良いので、かなり売れるそうな予感がします。
ガラナファンの一人として、少しでも白くまのエサ代に貢献していと思います。
と同時に、こういう企画を打ち出した(株)小原さんに敬意を表します。
posted by PI社長 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月21日

足裏ツボ押し

映画祭の期間中は、必ずオールナイト上映があるので、一度は徹夜をすることになります。今年も16日夜から17日朝まで、完徹をしてしまいました。

映画祭が終わるとかなり疲労が残るのですが、ふくらはぎと足裏がパンパンに張ってしまい、昨日は足裏のツボを押してもらいに行きました。
足裏を押されると飛び上がるほどの痛みを感じますが、痛いほどご利益があるような気がして、どうにか我慢しながら押し続けてもららったところ、少し楽になりました。

体調を元に戻すにはもう少し時間がかかりそうです。
posted by PI社長 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月20日

映画祭終了!立ち見大入りにビックリ!

札幌国際短編映画祭は18日に閉幕しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
観客動員数などの詳細はこれから集計しますが、10月17日(土)18時からの「N-Bプログラム」は大入り満員となり、立ち見が出るほどの盛況でした。

行列

映画祭は今年で4回目になりますが、客席があんなに埋まった光景を目にしたのは初めてです。
そんな大勢の観客を前に、舞台上で監督たちが大きな拍手を浴びている姿を見たとき、感動で涙が出そうでした。
「こういう時間をもっと共有できたら」と思いました。

立ち見

オールナイト上映で徹夜したため、疲労が蓄積して大変ですが、少しずつ今年の映画祭の総括をして、また来年につなげていければと思います。
posted by PI社長 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月17日

オールナイト上映

札幌国際短編映画祭は昨夜からオールナイト上映中。
午前2時30分時点で、こんなにもたくさんのお客さんが映画館で短編映画を鑑賞しています。
とてもありがたいことです。
と同時に、驚きです。
結局、今年も徹夜になってしまいました。(涙)

オールナイト1
posted by PI社長 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月12日

14日から札幌国際短編映画祭です

今年も10月14日(水)から18日(日)までの5日間、札幌・狸小路5丁目の映画館「東宝プラザ」と6丁目の「シアターキノ」を会場に、札幌国際短編映画祭が開催されます。

札幌国際短編映画祭

今年は世界97の国と地域から3,411本の短編映画作品の応募があり、この中から優れた作品100本以上を上映します。
コメディ、ロマンス、ホラー、アニメーションなど、作品のバリエーションはあり過ぎてわからないほど。
笑いあり、涙あり、感動ありの作品を各90分のプログラムにまとめて上映します。

事務局開設1

今日はボランティアの力も借りて、映画祭事務局の設営を行いました。
いよいよ明日は前夜祭。
そして14日(水)の朝10時からは本祭が開催となります。
13日までは前売券を販売中、14日からは当日券で入場できます。

事務局開設2

札幌が海外とつながる機会はたくさんありますが、97もの国と関係を持てるイベントはこの映画祭くらいのものでしょう。
ぜひとも会場に足を運び、個性あふれる短編映画の数々をお楽しみください。
posted by PI社長 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年10月04日

10月になりました

名月

いよいよ10月になりました。
上半期はいつもながらバタバタして終わってしまいましたが、毎年9月に開催していた札幌国際短編映画祭が、今年は10月14日〜18日に開催なので、この10月はかなりシンドイ1ヵ月になりそうです。
今年の映画祭も素晴らしい作品をたくさん上映しますので、ぜひ足をお運びください。

さて、昨夜は中秋の名月でした。
時折、雲が出てきて邪魔をしていましたが、何とか満月を拝むことができました。
200ミりの望遠レンズで写真を撮りましたが、クレーターの細かなところまでは映らなくて残念。
でも、とても美しい月でした。
秋は体調を崩しやすいので、健康に気をつけて乗り切りたいですね。
posted by PI社長 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2009年08月17日

今や高級魚!

ガヤ1

墓参のため、実家のある余市町に行ってきました。
久々に寿司でも握ろうかと思って店を物色したところ、何とも珍しい魚に遭遇しました。

子どもの頃、魚釣りに行くとイヤというほど釣れるのですぐに海に帰していたあの「ガヤ」の刺身が売られていたのです。
これには驚きました。

「ガヤ」の正式名は「エゾメバル」。
漁師の網にガヤガヤとたくさんかかるのでこの名が付いたそうですが、少なくともそんなに“ありがたい魚”ではなかったこの魚も、今では立派な高級魚なのだとか。

珍しいので、買ってきて寿司に握ってみましたが、「ソイ」のような食味で、なかなか美味しかったです。
ただ、骨が多いのが難点でしょうか。

あのガヤをお金を出して買うなんて・・
時代は変っているのだなと、改めて実感します。

ガヤ2
posted by PI社長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD

2009年08月15日

天候不順が心配です

農家1

今夏の北海道は低温で雨が多く、天候不順が続いています。
運が悪いことに、週末ほど雨が降り、イベントが中止になったり、観光客の出足も鈍っているようです。

何より心配なのは農産物の品質への影響です。
知人の農家は、キュウリに虫が付いてほぼ全滅状態になり、小麦も根腐れを起してしまったとのことでした。

8月に入ってから晴天の日も増え、少し持ち直しているようなので、何とか7月の天候不順を挽回してくれればと願うのみです。

安全な農産物は北海道の誇り。
これからも優れた道産品を愛し続けます。

農家2
posted by PI社長 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2009年08月06日

Sapporo City Jazz

北海道ジャズ

7月12日から、Sapporo City Jazzが開催されています。
今年で3回目になりますが、「札幌がジャズの街になる」というキャッチの通り、市内いたるところでジャズのイベントをやっています。

昨日は、大通公園のWhite Rock会場に、北海道ゆかりのプレイヤーが勢揃いする北海道ジャズを聴きに行きました。
尊敬するジャズピアニスト・福居 良トリオの演奏は素晴らしかったです。

White Rockは、巨大なドーム型のテントで、昼間からビールやワインを飲みながら、ジャズの演奏やヴォーカルに耳を傾けます。
こんな光景を見ていると、「ここは日本じゃない」と思えてきます。
街を歩いていると、どこからかジャズの音色が聞こえてきたり、昼間からほろ酔いで演奏を聴いたり。
札幌は何と贅沢な街なんでしょう。
posted by PI社長 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント